スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ツーリングってわけではないんだけど・・・

iitoko.jpg


昨日、バイクが納車されてウキウキワクワク。でもちょっと遠出するには、ちょっと遅い時間になってしまいました^^;

おいらの気分としては、バイクが納車されてから、まずやろうと思っていたことが2つある。

ひとつは、奥多摩へショートツーリング。これは昨日軽く行ってきました。とりあえず、おけw

もうひとつは、二輪講習会に参加してGB250に慣れる。

FZ400の頃にはうちの近所にある西多摩教習所やら拝島教習所、府中に果ては綾瀬まで行ったりしてたが、レオスターに乗るようになってからは1回行ったきりだな。。。(遠い目

というわけで、うちの近所で今日、つまり第4日曜日に二輪講習会が実施されているところがないかなーって探してみました。
2・4日曜日には府中試験場で武蔵野署主催の講習会があるはずなんだけど、この時期にはあれこれ行事があるらしく開催されないみたい??
それに、武蔵野署の講習会は結構ハードだった記憶があるのでしょっぱなから行くのはちょっとつらいかな^^;;

そんなわけで、今日は一日バイクに乗るチャンスはないかとあきらめ気味だったんだけど、あることを思い出しました!!(ぴきーん

そういえば、うちのすっごく近所に交通公園のような所があって、よくわからんのだが昔見たときにはバイクが乗り入れて二輪講習会のようにブイブイと周回して練習していた・・・・

ここは結構マイナーな場所みたいで、あまり人がたくさん来る様子もないので、邪魔することさえなければ思いっきり練習できそうなんだよね。まだ一度もバイクで行った事はなかったんだけど・・・

んで、今日はじめて行って見ましたwww

運よく、今日も人っ子ひとりおらず。。。ラッキー^^
ほんとにいいのかわからないので、ちょっとどきどきしつつバイクを乗り入れる。

写真でわかるかどうか難しいけど、道幅は結構狭いんだよね。
多分自転車の交通指導用なんではないかなと思う。

なので、まだ乗りなれていないクラブマンでブイブイと走り回るのは結構つらい。
ついつい狭いカーブは大回りしてしまうのは参ってしまう。
でも、こういう狭路でもすいすいと走り回れるようになれば、きっとさぞかし人馬一体になれるのではないかと思うよ。

そういうわけで、30分ほど、ひたすらにぐるぐるとカーブを集中的に走りこむ、走りこむ。

疲れたら持参したお茶を飲みながら一休み。

だれもいないので、好きなようにコース取りしながら右へ左へと自分の苦手そうな道を選んで走り回る。

ただでさえバイクに慣れてない上に道が狭いので、ついつい体に力が入って上半身でハンドルをこじってしまう。
たまーに、うまく下半身を使ってくるっと旋回できると気持ちいいんだけど、やっぱむずかしいねー^^;

ほんと近所だし、30分も集中して走り回れば相当な練習になるので、時間を作って練習しまくろう。
そして、講習会にゴーなのだwww

スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/26(日) 18:41:52|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

クラブマンの情報を手に入れる

zassi.jpg


ぴっかぴかに見えてもおいらのクラブマンはすでに10年以上の歳月をどこぞで過ごしているわけで、GB250クラブマンは既に新車は生産されていない。

そして、SRとかと違って未だ人気おとろえない車種でなくGB250はマイナーな方なので、インプレッションとかいろいろな情報は普通に本屋では売ってないです。

そこで、発売当時に出版されたGB250の掲載された雑誌を古本屋で探してみました。

おいらが見つけたのは次の2冊
●クラブマン 1990年4月号
 「シングルシーン’90」
 フルモデルチェンジされたSRX400/600のインプレッション
 4型にモデルチェンジされたクラブマンのインプレッション
 ニューモデルSRX250のインプレッション等

 カラー写真満載でGB250については4ページに渡って特集されています。3型との比較で箱根のワインディングを走ったインプレッションがあり。

 この雑誌ではクラブマンの乗り味について2つの楽しみが紹介されてます。

ひとつは、
「3000回転も回っていれば、それからはレッドゾーンまでスルスルと吹き上がる。さすがにドンドンと爆発に押し出されるような感覚は味わえないが、7000回転を越えるあたりからの加速感は”カムに乗る”とう表現がまさにぴったりだ。」
という、ワインディングに攻め込むような楽しみ方。

もうひとつは、
「4000回転くらいに回転を抑えて走っても、・・・いわゆるシングルらしいドコドコ感はしっかりと感じ取る事ができる。」という、のんびり街中を流す事でも楽しめるゆったりした走り方。

「とにかく軽いため、どんなタイトなコーナーでもヒラリヒラリとこなしてしまう。下半身でしっかりとマシンをホールドし、上半身に無駄な力を一切入れずにスムーズに走る事のみ意識してやれば、マシンは狙ったとおりのラインをかなりのペースでしっかりとトレースしていく」ことができる。
つまり基本を忘れずに、しっかりとニーグリップができれば、マシンの軽さゆえCB250RSで言われていたような”ヒラリ感”を味わう事ができるのだ。 

週末の奥多摩に、またちょっと気合をプラスしてショートツーリングするにはぴったりのバイクではないかww

●ライダーズクラブ 1990年2.23号
 インプレッション ホンダGB250 Clubman
 白黒ではあるが9ページに渡り、モデルチェンジした4型についてのインプレッションが紹介されている。

3型までのビンテージ風スタイルから、賛否両論分かれるところだが、より現代的なトラディッショナルスタイルにスタイリングが変わったことについて、こんな説明がされていた。

「従来のモデルよりより自然なニーグリップ感を得ようとしたもので、・・・フュエールタンクは、ニーグリップ部分の幅を180mm→140mmと絞込み、膝頭があたらないようにニーグリップ部分の凹みのはじまりを30mm前方へ移動している。
タンク後端部の立ち上がり角度を70°→60°へとゆるやかにし、シート前端部15mm前方に延長するなど全体にフィット感を高めている。」

そしてなお、
「15リットルの容量は変わらず確保しようとしたため、フュエールタンクは・・・前方が膨らんだデザインとなった。」

また、
「シートカウルに小物入れスペースを与えるため容量を大きくとった処理」を行ったために4型クラブマンのイメージが一新されたというわけだ。

おいら個人としては、ビンテージスタイルに対するこだわりはあまりないので、4型ありのままの、モンツァレッドの限定車に至っては、ブリティッシュというよりは、すこしイタリアンなにおいがするスタイルはかっこいいと思っている。

この記事では、4型まで3度のマイナーチェンジについても触れているが、この筆者さんは初期型の乗り味やポジションが好きなようだ。
でも、クラブマンは、「ほとんどのパーツが互換性があるので、従来型のものやその逆に最新(4型当時)のものまで、4タイプの組み合わせをオーナーなりに工夫して取り付けることも可能」らしい。

社外パーツでよりおしゃれなカフェレーサーに仕立てるというのも楽しいが、おいらのような貧乏なオーナーにはモデルチェンジ前後のパーツ流用によって自分好みのマシンに仕上げていくと言う楽しみ方もありそうだ。

でも、しばらくは、ノーマルのGB250でワインディングや街中を楽しんでいきたいなと思ってます。

最後に蛇足なんだけど、ライダーズクラブの記事に載せられている4モデルのGB250の中で、一番下にのっている初期型はセパレートシートじゃないし、どうみても初期型でない気がする。
誤植か??(にやり


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/26(日) 11:55:02|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ついに!!GB250納車なのだ。

すっかり夏のような・・・どうやら梅雨の中休みらしいんですが、暑い日です。

一本の電話が。。。
「すっかりおまたせしちゃって。クラブマンできあがりましたよ~。」バイク屋のおやっさんからでした。

午後の昼下がりに用事を済ませてからお店へ。

店の中には、真っ赤に輝くクラブマンが(きらりーん☆

納車の説明を一通り聞きまして、待ち焦がれたマイハニーは我が手に・・・

整備についてはフィルタ類やオイルを新品と交換してくれてキャブOHもしてくれたみたいです。タイヤは交換してないから最初は気をつけてね、だって。

それから納車の時に聞いた注意事項。
・エンジンをかける時には、チョークをひいてスターターを。しばらくチョークを引いたままでエンジン暖気する。
・1~2時間位ならいいけど、長く乗らないときにはガソリンコックをOFFにしておくこと。キャブへだだ漏れしちゃうかもしれないので・・・

さて、はやる気持ちを押さえつつ、おやっさんに挨拶をすませていざ!
チョークを引いてエンジンスタート。クラッチミートは未調整だし、はじめて乗るバイクなのでペースを控えて出発。

どうしても、最近乗りなれているレオスターの感覚が染着いているせいか、乗り出しはぎくしゃく。でも、シングルの”たっったったっ・・・”という鼓動が気持ちいい。

天気のよい土曜の昼間という事もあって、かなり渋滞気味だったけど、そんなの気にならない位の盛り上がり。シングルの小気味よい鼓動とアクセルに反応したひゅーんという音(これってなんやろ?)に身をまかせて、新しいバイクと馴染もうとする自分の身体をリラックスさせてのんびりと奥多摩へ向かう。。。

長くレオスターに乗りなれて、ニーグリップする感覚から遠ざかっていたせいか、ちょっとよいペースでコーナーへ入って、すっっとマシンを倒しこんでカーブを抜けていくととても気持ちがよい♪

視界にはアクセルに反応するタコとスピードメーター。その間には羽根ホンダのマークが気分を盛り上げる。

御岳にさしかかる頃から、街の熱気から少しひやりとした空気につつまれ、さらに山へと・・・アクセルを握る。ああ、快感♪

ついついオーバーペースになりそうな気持ちを、ちょっと戻して深緑の中、抜けていく空気がすがすがしい。

そういえば、奥多摩に行くのってすごくひさしぶり。レオスターではわざわざ行ったりしてないから、FZの時以来じゃないかな?
せっかく、近所なのでクラブマンと一緒にちょくちょく心に誓うのでした^^

そうして、まもなくダムを左に見ながら細かいカーブを上って駐車場へ到着。
ほっと一息、つめたい飲み物を飲みながらバイクを眺め悦に入るww

なんか、しあわせ♪♪

帰路、のんびりとGB250の奏でる音に耳を傾けながらのんびりと下って無事に家に戻って、納車1日目を終えたのでした。


2ストとは、またひと味違うバイクの振動、音。
レオとかRZなんかはのんびり走っていると、なんか気持ちが悪いと言うか、急かされるような気分でついついアクセルを開けてしまう乗り方になりがち。

でも、単気筒のバイクって人の鼓動のように小気味のよい音が、街中を走るのにちょうどよいペースでも、マシンを操る人に快感を与えてくれるようだ。タッタッタッ・・・

たぶん大排気量のシングルだともっともっと鼓動が直接、大きな訴えとして乗り手にダイレクトに伝わって、アクセルに呼応して加速感と共に快感を与えてくれるのだろう。

でも、ヒューンという甲高い、でも耳障りじゃない音と一緒に控え目に奏でる鼓動はクオーターシングルならでは。クラブマンならではなのかもしれない。(すんません他のシングルって乗ったことないんで、あくまでも想像です^^;)

まあ、なんにせよ、おいらが気持ちいいってのが大事なわけで、気持ちいいってことは永く楽しく付き合うための必須条件だと思うので、その点ではクラブマンととてもよい出会いができてよかったと思う。

通勤スペシャル・レオスターと気持ちのよいリラックスバイク・GB250クラブマン。
しばらくはこの2足のわらじでバイクライフをエンジョイしていきたいと思います^^

    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/26(日) 02:08:17|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

clubmanのホームページに。。。

某かきこみをより、雑誌「クラブマン」のHPが新しく立ち上がったことを知りました。

趣味系の雑誌を出版するネコパブリッシングの各雑誌サイトが軒並み立ち上がってるみたいです。

で、このクラブマンHPに「BBSオレにも言わせろ!」というスレッド別掲示板がありまして、いろんなバイクねたジャンルとか車種別スレッドがたくさんあるんですよ。

そして、GB250はというと・・・・
ホンダ車種別に、ない。。。どこにも、ない(T.T

なので、お酒の勢いもありまして、”チョイ古バイク”のスレッドに

「ホンダのカテゴリにGBがないのはなぜなんだぁ~~!!
GB250クラブマンのデビューは雑誌の創刊より前なのに・・・(ぼそ」

っと一番乗りで書き込みしちゃりました^^

そうしたら編集の方からのお返事を発見!
「うっかり、すっかり抜け落ちておりました。申し訳ないです…。近いうちにGBスレッドも作る予定ですのでご容赦を。
それにしても、クラブマンがクラブマンを忘れるなんてねぇ。反省です。」

だそうです。もうまもなくしたら、もしかするとGBスレッドも立つかもしれない~^^

そうしたら、みんなでいっぱい書き込んじゃいましょうねー♪

GBスレあるのに盛り上がらないんじゃ、ちょっとさびしいし^^;;;

    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/25(土) 01:52:08|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ガスケツ!!

朝からついていない・・・

会社に行こうとレオスターにキック一発、エンジンをかけようとすると・・・

すかっすかすかっ・・・

全くかからず、いつもだったら2回蹴ればばっちり始動なのに。チョーク引いても反応なし。。。

イヤーな予感がして、タンクを覗いてみるときれいに空っぽやん^^;

そういえば、昨日家に帰り着いた時、自動的にエンジンが止まったんだよなー。
バイク止めたら、ちょうどエンジンがすぅっと切れたのであまり気にしなかったが・・・ガス欠だったのねんww

だめもとで、灯油ポンプと空き瓶を用意して、家の車からガソリン抜き取りを試みるが、灯油ポンプの先っちょが太すぎてガソリンまで届かず、だめやん~!

あきらめて、徒歩10分、バイクを押してだと・・・・のガソリンスタンドまでえっちらおっちらとくそ暑い中押してきました。 まったく朝っぱらからまいる^^;

そもそも、レオスターってリザーブタンクついてないし、ガス欠警告灯もないからちょくちょくガス欠になるんだよね。タイ人っておおらかだからあんまり気にしないんだろうか??
しかも、メーターの目盛りが0になるのが早いし、そっから完全にからっけつになるまでが思いのほか長いので、ついついぎりぎりまで攻め込んでしまうだめなおいらwww

なんとか最寄のガソリンスタンドに到着。
そしてオーダーは、

「1リットルでいいやー(きっぱり」

でいいやーはなぞですが、ここで弱気を見えると貧民くさいので、とっとと入れやがれという勢いで注文です。

その後、いつものガソリンスタンドで残りを注油して(こっちのほうが断然安いので^^;)無事出社できましたとさ。。。 ちゃんちゃん


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/21(火) 11:20:10|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おいらの愛したバイクたち☆2

初めて買った(買ってもらった?!)自分だけのバイクはホンダのDJ-1。
ロードパルに比べたら、そりゃもう雲泥の差。いい気になって乗り回していただけに、切符もいっぱい切られました^^;


=======================
父親にねだって始めて自分で乗りまわせるバイク(というかスクーター)を手に入れたのがこの DJ-1。

色は黒・黄色でステッカーチューンでもってサイドに”POWERED BY HONDA”なんてシールを貼っていた。とにかくこいつはおいらの青春時代に足となりよく走り回ってくれた。

学校に行く時もバイトに行く時も、はたまたちょっと遠出に遊びに行く時も・・・ 雪道でわくわくしながらちょっと走り回ってずるってこけたこともあった。スピード違反で切符を始めて切られてはずかしいようなむかついちゃう体験をしたのもこいつが最初だった。(ロードパルでは違反できるほどスピード出ないし^^)

そういえば、初めてバイクいじりしたのはこのスクーター。
いじりっていうのは大げさなんだけど、ウインカーとテールランプのプラスチックに内側から黒のラッカースプレーをして、スモーク風にしていきがってみたっけ。
でもその直後、むかつくことに、どこぞの小僧がそのいじった(?)ウインカーとかテールレンズをはずして持っていきやがった!!結局犯人わからず・・・

当時、DJ-1の上位モデルでDJ-1 Rってのがあって、ちょっとうらやましく眺めてたが、今になって思えば、あの黒・黄色ってカラーリングはなかなか渋くてよかったなー。

車に乗り始めてからもしばらく乗ってたけど、最後はどうなったんだったっけなー??
実家においてったら何時の間にかなくなってたような。。。^^;



    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: ホンダ DJ-1 思い出

  1. 2005/06/20(月) 02:37:41|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は嫁入り準備?!

嫁入りってなによ?って話なんですが。

GB250が納車される前にちょっと買い物をしにライコランド行ってきました。
ひさしぶりのバイクパーツ屋でちょっとわくわく^^

結局買ってきたのは、バイクカバーだけなんですけど、あちこちとウィンドウショッピングしちゃいました。GBのパーツなんて皆無だったけどね^^;

ちょっと気になったのが、FUW-BOWのウィンドスクリーン7千円くらい。
汎用ネイキッド用となっていてGB250にも取り付け可能って話みたいです。

ネットでどんな感じの商品なのか検索してみようと思います^^

    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/20(月) 02:02:48|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おいらの愛したバイクたち☆1

今までの人生で出会ったバイクたち、クルマたちについてときどき書いていってみたいと思います。

まず最初は、ロードパル。母親が乗っていた50ccバイクです。

プレスリリースはこちら・・・
http://www.honda.co.jp/news/1976/2760129.html


16歳になって速攻、親にはなにも言わないで本屋で買った参考書を徹夜で覚えて学校の合間に試験場へ。
気合一発で原付免許をとって、はじめて自分で運転したエンジン付きの乗り物がロードパルだった。

今の若い人たちにはちょっとわからないかもしれないが、当時のコマーシャルで外人ねーちゃんが「らったった~♪」 なんて言いながら軽快に走らせていたこのバイク。
おふくろが乗っていたこのロードパルをたまに借りては乗りまわしていたのでした。

でも、乗りまわすなんて上等なものじゃない。とにかく走らない。 それもそのはず、最高出力は2.2PS!でも燃費は75km/lだって^^;

信号待ちの後は数歩自分の足でてけてけてけって小走りしてパワーアシストしなきゃ前に進まない。確かメーターなんて時速40kmまでしかふられてなかった気がする。バイクっていうよりもエンジンがついた自転車って感じ。(でもペダルはついてない)今はやりのモペットなんてしゃれたものではないけど。

うちの実家は山の上にあって、行き来するには難関の急な坂があります。そりゃもうすごい角度。スキー場でいうと上級コースです。
この坂を下ってどこかに出かける時には、ものすごい勢いですべり降りていって、最後はブレーキで止まりきるのが大変なほど。
逆に帰ってくるとき、このロードパルで急坂を上っていこうとすると、すごい勢いで白い煙を吐きながら、まったく前に進まず、
アクセル全開、足でえっちらおっちらとこぎまくってやっとのことで登りきるのでした。
あれって、バイクが出してるパワーはバイク自身が登る分だけで、自分は歩いて上がっていっていたのと変わらないんじゃないのかと今だに思います^^;

それでも、風を切って走る心地よさと、走り出してしまえば自分の足で漕がなくても前に進む乗り物のありがたさを感じさせてくれたきっかけになった素敵なバイクだったのでした。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: ホンダ ロードパル 思い出

  1. 2005/06/17(金) 01:12:26|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

GB250との出会い☆2

GB250に出会うまでの続きです。

そんなわけで、最初はR1-Zが気になってしまって、雑誌に載っていた気になる車体をチェックするために何軒か見て回ったのでした。

R1-Zには初期型、2型、3型の3種類があって、初期型、2型までは規制前の45PSだけどバイアスタイヤ、3型は剛性が上がったり、ラジアルタイヤになったりしているけど40PSになってます。

ねらいは3型。5PSくらいはたいした事じゃないし、そんな飛ばすわけでなし、だったら熟成された最終型かなー。でも年式が新しいと高いのだよなー。

結果は、たしかに何件かは20万円台のお店もあったんだけど、安い車体はかなりくたびれてたりする。そんな簡単に掘り出し物なんてのはないのだ。
仮にこれを買ったとしても、あちこち手を入れなければならなくって、結局は30万円オーバーなんてことにもなりかねない。本末転倒なのである。
1台、これはいいぞ!とおもった最終型の白はとても程度はよかったんだが、ちょっと高い。ちょっと安くなりませんかねー??なんて聞いてみたら、
「うちの店で必ずメンテナンスしてくれるなら、27万円台にしてあげよう。」といううれしいお言葉!
でもね、この車体税込みで29.8万円だったんだけど、税引き前から5千円引いて、税引き前をぎりぎり27万円台にしてくれたということだったらしい^^;

結局、込みこみで35万円弱じゃん・・・・
5千円引きくらいでお店に拘束されたくないし。。。

その後も1日かけて、あちこち見て回ってみたもののR1-Zのよい出物には出会えませんでしたとさ。

あきらめてとぼとぼと帰途についたわけですが、家に近づいた時ふと、近所のバイク屋のことを思い出しました。

ひさしぶりにお店に入って、おっさんに「ちょっとバイク見せてー」と声をかけてから店内を物色・・・・

「どうだったー??」とおっさん。

「奥のほうに値札がついてない250が3台あるんだけど、あれなーに??」
ここの店って中古に関してはあんまり商売っけないみたいです^^;

「あー、あれ。赤いのクラブマン、あとアクロスと、バンティット。バンティットはキャブ調子悪いからやめといた方がいいよー。」
いいかげんな店じゃないのでだめな車体はだめって言ってくれるので安心^v^

「クラブマンの赤って変わってるでしょ?あんまり見かけない色だよねー。」
「確かにねー。」ってかクラブマンなんてあんまり興味なかったし。

その後、予算の事とか、一日バイクを見て回ったこととかいろいろ相談していたら、
「30万円出せるんだったら、単コロだったら新車買えるよ。250TRとかST250とかどうよ?」

確かに新車買えるんだねー。うわー、魅力的だよ。すごく気になる。
「で、あのクラブマンはいくらなの?」と値段を問い合わせてもらったら、
「自賠責以外整備費込みで20万円でいいよ。」だって!!うひょー、ぴったり予算内。しかも結構程度がよいし。。。

気持ちはすっかり250TRとクラブマンに移りました^^;
実は去年モデルの黒(ちょっと渋いのが、新古車でさらに1万円引き)がかなり気に入ってしまったのです~。

この2台だったら、条件全部クリアしてるし、何よりもなじみのお店でとっても近所!これが重要。。。
もう一台ST250もちょっと気になってるし。

今まであんまり眼中になかったため、ひとまずその日には家に帰ってネットで調べてみることにして帰宅しました。カタログもどっちゃりもらってきました^^;

その夜、クラブマン、ST250、250TRの3台を比較検討。

■新しさ、安心感
250TR=ST250>GB250
 やっぱり新車にはかないません^^;

■値段
250TR>=ST250>GB250
 中古の分GB250が一番安い!しかも予算内!

■装備
◎GB250 ○ST250 ●250TR
 センタースタンドとかポジションランプがついてるし、装備は断然GB250。すごーく小さな小物入れもついてるし^^;

■おしゃれさ
◎GB250 ◎250TR ○ST250
 どれもそれぞれの味わいがあっていいです^^

■出力性能
◎GB250 △250TR △ST250
 このクラスの中ではピカイチの30PS!しかもDOHCときたもんだ^^

■アフターパーツ
○250TR ○ST250 △GB250
 トラッカーっぽいパーツがいっぱいあり。でもGB250はSRの影に隠れてあまりありません・・・

■総合評価
○GB250 ○250TR △ST250
すっごく微妙。結局どれもいい~!!かなり悩んでます・・・

というわけで、翌日もう一回実車を見に歩いてお店へ行きました^^

新車はすっごく安心だし、とってもいいんだけど、予算をかなりオーバーしてる。
GB250はばっちり予算内で懐にグーなんだけど、10年落ちなだけにゴム類とか劣化でなにか起こらないとも限らない。外装は小傷があるだけだし、室内保管をしてたみたいだから程度上+の部類かも。走行も7千キロ弱だし。

なんどもじろじろじろりんと見て、エンジンかけてみたり、ガソリンタンクの中のさびをチェックしたり一通り調べてGB250の程度がさほど悪くない事を確認して・・・・

最終的には。
ファーストインプレッションでGB250クラブマンに決めたのでした。パンパカパーン!!

調べてみた結果、この車両は
4型とかL型とか言われている後期型のもので、その中でもフレームまでおしゃれなモンツァレッドに塗装したL4型という限定車みたいです。年式はおそらく92年式くらいかな?

おっさんが忙しい合間にじっくりと整備してくれるということで、梅雨明け頃まで納車まちとあいなりました。

GB250が我が家にやってくるのが楽しみなのです~♪

    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: GB250 クラブマン バイク選び

  1. 2005/06/16(木) 09:20:02|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

GB250との出会い☆1

1年くらい前からひそかにオートバイに乗りたかった。

今のスクーター、タイからやってきたレオスターに乗り始めるまでは、FZ400に乗っていた。
家に近い会社に転職してからは、通勤でそんなに距離を走るわけでなし、大きいバイクは駐輪場に止めるときにも邪魔くさいし、いろいろ思うところがあって、レオくんに乗り換えてしまったのでした。

レオスター自身は新車で買える2スト、早いし面白い!ちょっと燃費はよくないけど、高速乗れないけど、ガソリンタンクちっちゃいけど、でも充分満足してます。


でもね~・・・

スクーターじゃないバイクにも乗りたかったんですよ、やっぱり。。。
ちゃんとタンクをニーグリップしてぶびびびんって走りたい!
このままスクーターだけで年を取っていくのはさびしすぎると、ふと思ったのです、1年ほど前。

んで、少し前からいろいろネゴをしつつ、最近ようやくとバイクを買ってもいいって許可がおりたのでした。ばんざーい。

早速、ネット検索したり、バイクブロスを買ってきたりして、あれこれと物色・・・・

ほしいバイクの条件は、
・ネイキッドとかとか
 フルカウル論外。だってこけたら割れちゃう
・予算は20万円台
 もうちょっと出せるけど、他のところで窮する^^; 
・腰がつらいのでセパハンでなく、バーハンがいいな。
 これは、あとで交換でもいいかな??
・250ccがよい。
 高速に乗れて、車検のかからないコストパフォーマンス最高!

というわけで、
物色しはじめたのは、なぜかR1-Zでした。オリジナルセパハンなんだけど、後で変えるか。価格帯もまあまあっぽい。
なにより2ストについつい惹かれてしまうま^^;

でも、現実にはなかなかねー。。。。つづく


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: GB250 クラブマン バイク探し

  1. 2005/06/16(木) 07:27:42|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日から書き始めてみようと思ってます。

ちょっと前に、オートバイ買ってしまいました^^

納車はこれからなんだけど、今からうきうきしてます♪

そこで、これからはじまるGB250クラブマンというオートバイ(名前はまだない)とのつきあいをつづっていってみようと思いまして、新しくブログを始めました。

一応、ここは「のりものBlog」ということで、クラブマンのことに限らず、クルマの事などあれこれと思い出なんかも含めたりして話題をふくらませていくつもりです。

まあ、レストアの技が出てきたりとか、チューニングの極意が解説されたりなんて高尚なものじゃないです。はっきりいって。

おいらとのりものの間にうまれたとほほな事がメインになっていくに違いありませぬ^^;

期待せずに、でもたまに覗いてくすくすっと笑ってみてくれるとうれしいです。

それでは、はじまりはじまり~・・・

    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/15(水) 18:44:07|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ロシア語会話をみていたら

晩飯をつまみながら、なにげなしにロシア語会話を眺めていたら・・・

なにやら演奏が始まった。

なんか不思議なんです、それが・・・・

ロシアのおみやげで有名な「マトリョーシカ」 ほっかむりをしたロシア女性の人形で開くともっとちっちゃい人形が入っててまたひらくとさらに、さらにとすごく小さい人形まででてくるあれです。

あのマトリョーシカをもって座った男性が、Mr.マリックよろしく手をかざしながら、マトリョーシカに向かってパワーを送っている。そしてなんかうなってる。。。。

おまけでびっくりしたのが、その横で女性がパイナップルウクレレで伴奏している^^

その光景にすっかりくぎづけになったのはいうまでもないです。

1曲おわってから、うなっていた男性が説明をはじめたんだけど、
さっきかざしていたマトリョーシカ人形、実は楽器だったんですよ。男性がうなっていたんじゃなく、マトリョーシカがうなっていたのでした。わはははは。

ロシアといえば、もうひとつ有名なのがテルミン。謎の多いあの楽器です。アンテナが伸びてて、手をかざすと電子音が出ちゃうというあの楽器。

なんと、マトリョーシカとテルミンが合体しちゃったんですよ。おそるべし、ロシアテクノロジー!!!

その名も「マトリョミン」(まんまやないけー!!)

でも、かなり魅力的です。だってあのテルミンが手のひらサイズで、しかも、見た目はマトリョーシカなんですよ(爆)

普段は、部屋のインテリアに。そして、いざあなたの音楽ごころが目覚めた時には、すてきなパートナーに。。。。
今なら、中から出してあまったマトリョーシカ人形の小さいやつをプレゼント。
さらに、中から出したマトリョーシカもっと小さいやつもついてくる!! おっかいどく~♪

なんと、マトリョーシカはちゃんとロシアの某市セミョーノフにて、ひとつひとつ手作りで作られているのです。そして、その中にはあのテルミンが・・・あぁ素敵。

ME03型マトリョミンが7月に発売予定だそうです。
気になるお値段は、41,920円(送料、税別)

うわー、すっげー、気になる・・・

    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/07(火) 01:03:40|
  2. ウクレレ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Rolling Coconuts#27に・・・

最新のローリングココナッツ、山野楽器でゲットして来ました。

ウクレレジブリに続き、今度は”UKULELE STARWARS”が夏に出るみたいですねー^^
あの、壮大な映画楽曲がウクレレでどのように表現されるのか、けっこうおもしろそうです。
ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~
オムニバス ウクレレ・カフェ・カルテット 宮川彬良

ジェネオン エンタテインメント 2005-07-09
売り上げランキング : 1768
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の号には残念ながら、いつものようなスペシャル楽譜のおまけがついてなくってがっかりだったんですが、でもね・・・・

おいら、ついに、ローリングココナッツデビューしちゃいましたからーっ♪

いや、当たり前ですが、スペシャルインタビューとか連載じゃないです(ずーずーしい)
前にこのブログにも書いたんだけど、ウクレレジブリのインストアイベントをローリングココナッツ編集の方が取材していたんですが、この記事に出ている写真の中で、キヨシさんの次に露出度が高かったです、おいら(^^;;;  ちょっと、はずかひぃ。

この号は末代までウクレレと一緒にていねいに保存せねば。。。ははは。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/05(日) 03:12:52|
  2. ウクレレ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「レレの青い空」を

6月からみんなのうたで流れ始めた「レレの青い空」。評判がいいようですね。

いいようですね。という表現は、つまり、まだ聞いていないのです。

すっごく聞きたいんだけど、いまだ遭遇できず。。。。
わざわざ予約で録画したのに、なんか訳のわからん番組のエンディング流れてるし・・・あう。

こないだ、たまたま、本屋にいった時にみんなのうたのテキストがおいてあって、「レレの青い空」の曲も楽譜が出てたりしたもんで衝動買いしちゃいました。

でも、これおすすめですよー。この曲の他にもおもしろい曲、なつかしい曲含めて12曲入ってて330円ですから。まだ書店に並んでると思うので興味のある方はチェックしてみてね。

でね、テキストを眺めてたら、ちょっとびっくりしたことが・・・

歌詞をみると、★マークがついてて、なんだろ??って説明を読むと、

「放送では時間の都合上、★の部分は省略いたします。」

はへ??どういうこと?つまり、半分くらいは歌をけずられちゃってたってことなのねん(愕然

省略されているところってけっこういい歌詞なんだけどなー、けっこうもったいない。

放送されない分、せめてここでちょっとだけ・・・

  ・・・そんなとき いつも 「レレ」はなにかを
  教えてくれるのさ~

  かすかな風にも 歌があることを
  教えてくれるのさ~

  人はいつでも 夢見れることを
  教えてくれるのさ~

なんか、ウクレレのやさしさ、すばらしさの一端がここに表現されているって感じちゃいます。


さて、おまけ。

同じテキストに、「象だゾウ」という歌が出てます。

これ、我が家でおおうけ!!もうみんなでピアノとウクレレで伴奏して何回も歌っちゃいました。

みんなのうたではささきいさおさんが歌ってるんです。これがまたはまってます^^
ぜひ、こちらもチェックしてね!(NHKのまわしものじゃないです)
CDツイン NHKみんなのうた~レレの青い空~CDツイン NHKみんなのうた~レレの青い空~
ウクレレおじさん KONISHIKI 2Who’z

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-06-22
売り上げランキング : 29276
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2005/06/05(日) 02:38:29|
  2. ウクレレ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
05月 « 2005年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。