FC2ブログ

2つの東野圭吾作品に感じたこと

近頃は携帯からのブログ更新をかろうじてやっていた程度だったので、久々に本のことでも書いてみようかと思う。といっても心理とは関係ないけど。東野圭吾作品についてシステミックな視点からぽつぽつと書いてみます。

まもなくガリレオの映画版が公開されるみたいっすね。ちょっとみたいかも?!

この映画のこと、あまり意識してなかったのだけど、東野圭吾の本が読みたくなって、ひょんなことからこの映画の原作となってる「容疑者Xの献身」を読んだ。

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
東野 圭吾

文藝春秋 2008-08-05
売り上げランキング : 8
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はじめての東野作品だったので新鮮に読ませてもらった。ネタばれしないよう特に内容には触れないけど、エンジニア出身とのことで工学的な情報の盛り込み方はうまいと関心してみたり。

キーワードは、家族療法的に言うとリフレームかなと思ってみたり。

まあ、この本に関してはここまでにしておいて、実は今日書きたかったのは別の東野作品2作についてなのです。

...read more
スポンサーサイト



    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2008/09/29(月) 00:23:30|
  2. systemic view|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
08月 « 2008年09月 » 10月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪