スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

騒音が消える?!

近頃、ヘッドフォンプレイヤーでのノイズキャンセルは徐々に採用されはじめてるけど、工場の騒音が減らせる技術を開発したそうな。

工場もノイキャン時代 騒音を正反対の音で消す アサヒビールなど新技術
6月5日8時33分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000012-fsi-ind

■低周波に威力/コスト10分の1

 アサヒビールは4日、音響機器メーカーのTOA(神戸市中央区)と共同で、周波数が200ヘルツ~300ヘルツ以下の低周波騒音を10分の1以下に低減できる低コストの新技術を開発したと発表した。騒音の周波数の波と正反対(逆位相)の音を出して騒音を打ち消すノイズキャンセル技術(騒音アクティブ制御技術)を応用した。

 この技術は最近、デジタル携帯音楽プレーヤーやヘッドホンなどにも採用されている。アサヒとTOAが低コスト製品を開発したことで、工場の“ノイキャン”が普及しそうだ。

 モーターを使用する産業用機器から発生する低周波騒音は、高周波騒音と違い防音壁を回避し、吸音材などで低減しにくい。最近は、低周波騒音による不眠や頭痛など心理的・生理的な悪影響が指摘されており、環境省を中心に対策への社会的関心も高まっている。

 従来、工場内など広い空間で騒音を低減させるには、騒音源の周囲全体から逆位相の音(制御音)を発生させなければならず、1カ所の騒音源に対して周囲全体に合計で150万円以上の機器を設置しなければならなかった。

 アサヒとTOAの新技術は、騒音の主成分を選択して消音する制御音を発生させるのが特徴。騒音の周波数の微妙な変化に対応させた制御音を発生できる制御ソフトも開発した。これにより、制御音発生スピーカーは騒音源1カ所に1台で済む、騒音源1カ所当たりのコストを10分の1以下の10万円台に下げられるという。アサヒビール単独で特許を1件、TOAと共同で特許を3件出願ずみだ。

 アサヒビールはグループの工場でポンプ、送風機など産業機器を対象に実証実験を行い、1、2年以内にTOAと共同で産業機器を使用する他社の工場を対象とした騒音低減コンサルティング事業などに取り組む。

 産業機器向けの実用化後数年以内に、新技術をさらにコンパクト化、低コスト化する計画で、「冷蔵庫、洗濯機などモーターを使う家電への内蔵、自動車、船舶、鉄道など交通分野への応用も可能だ」(木下宗茂執行役員R&D本部副本部長)とみている。

最終更新:6月5日8時33分



これまで音を小さくするには、音が発生しにくいようにメカ同士の接触をなめらかにしたり、ぶつからないようにすることで音源の元を断つ努力をしたり、音源にカバーをすることで音が周囲に漏れないよう工夫することで対応してきた。

でも、この技術は音源に手を加えるのではなくて、音は出てしまうものとして、出てくる音を打ち消すような別の音を発生させることでアクティブに騒音を減らすというもの。



音に限らず、周期的な波であれば同じような制御を行うことができると思います。
意味があるかは別として、光や熱、水面の波だったりものの振動なんかもたぶん揺れを減らすことが原理的にはできるはず。

ただこの技術の難しさって、
・打ち消したい振動をいかに正しくモニタして情報を取り出せるか?
・取り出した情報を元に打ち消すために必要な逆位相の振動をうまく作り出し振動元と同じタイミングに出すことができるか?
・周期的な中にもふわふわと変動する振動をどこまでうちけせるか?
とか思いつきます。

この考え方って、音とそれを打ち消す音を同じタイミングに出せないとむしろ音を増幅しちゃうことになるんですよ。
なので周期的な音の成分じゃないと打ち消せないです。音を取り出して逆位相の音を作るためにはそれなりに時間がかかるので、作ってすぐに出すとしても必ず遅れがでちゃう。すると増幅しかねない。じゃあどうするかというと、周期的ならば、1周期とか半周期遅らせてやれば、その間に音を作り出す時間が稼げるというわけなのです。

というわけなので、周期的じゃない音を消すのは基本的に無理。衝撃音とか単発な音など。
ただ、単発でも、出る音があらかじめわかっていれば、それを打ち消すような音を作って出すってことは可能かもね。


それはさておき、
こういった音を減らす技術が進むってのはありがたいですが、あまり行き過ぎて無音に近くなるとそれはまた困りものだと思ったりする。
例えば、自動車のエンジン音。これが静かになりすぎると、歩行者が後ろから近づいてくる車に気づかないで事故に巻き込まれる可能性だってある。それに、人間って音や光など刺激が極端になくなると不安になったり、体調もおかしくなる。
何事もほどほどってのがいいんじゃないかなーって思うのはおいらだけ?!

Creative ヘッドフォン Headphones HN-505 ブラックモデル HN505-BKCreative ヘッドフォン Headphones HN-505 ブラックモデル HN505-BK

クリエイティブ・メディア 2005-07-27
売り上げランキング : 13595
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


低周波音症候群―「聞こえない騒音」の被害を問う低周波音症候群―「聞こえない騒音」の被害を問う
汐見 文隆

アットワークス 2006-12
売り上げランキング : 46530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トコトンやさしい音の本トコトンやさしい音の本
戸井 武司

日刊工業新聞社 2004-10
売り上げランキング : 158580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2007/06/06(水) 01:28:13|
  2. ちょっと気になること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

ほぉー

世の中どんどん発展してますね。
私は最近電車で音楽を聴いたりするけれど、
「この音が周囲に漏れていないのかなぁ。」
と気がかりになったりします。
チャカチャカ聞こえると、
落ち着かない気分になったりしますからね。

  1. 2007/06/09(土) 16:59:49 |
  2. URL |
  3. サミー #-
  4. [ 編集]

サミーさん、ども。

電車での音楽って気になるんでしょうね。
自分はあまり電車に乗らないのでちょっとわからないです。

電車に乗るなら読みたい本がいっぱいあるので、音楽聞いてるのはもったいないっす^^*

  1. 2007/06/10(日) 17:13:31 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/168-2ebeda7f

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。