FC2ブログ

先生、どーしたかったの??

先生、きっとその子はやんちゃな子だったんだとは思うけど・・・どういうことがしたくて「困ってること」を書かせたんですかね?

<奈良・小学校>特定の男児の「困っていること」書かせる
7月11日11時34分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000044-mai-soci

 奈良市立小学校で今年5月、3年生の学級担任の50代女性教諭が、特定の男児について「困っていること」をクラスの児童30人全員に書かせ、男児の母親に渡していたことが分かった。「やめて」と嫌がる男児本人にも同様に書かせたといい、校長は「不適切な指導だった。研修などで指導のあり方を考えたい」と話している。
 市教委によると、教諭は男児が授業中に立ち上がるなど落ち着きのなさが目立つことから、5月下旬の学級会の時間に男児に対して「困っているところ」と「良いところ」を作文にして書くよう指導。数日後、学校に男児を迎えに来た母親に作文を手渡した。読んだ両親がその夜、学校に「個人攻撃ではないか」などと抗議し、学校側が謝罪した。
 教諭は「悪い点も含めて分かり合おうと思ってしたことが、傷つけることになってしまった。気持ちの配慮に欠けた」と反省しているという。市教委は「特定の児童について書かせるなど、配慮に欠けていた。申し訳ない」と謝罪している。男児は登校を続けているという。【高橋恵子】

最終更新:7月11日11時34分



確かにいただけない内容だけど、あんまり先生をたたく記事を書いたり、ブログで批判して「辞めさせろ!」だの無責任なことを言うのもどうかと思うんですが・・・




先生の指導がいまいちだったことで鬼の首を取ったように大騒ぎしてしまうってのは、実は長い目でみると自分たちにとってもよくないと思うんですよ。

ってのは、
先生を批判する→先生、指導に対して萎縮する→先生を低く扱う→先生に対する尊敬が失われる→先生のなり手が減っていく→教育現場が劣悪になっていく→そこで学ぶ子どもの質が下がる→その子たちが社会人になる→社会が衰退していく。。。

かなり簡単化したフローだけど、モンスターペアレントの話も含め容易に想像がつく流れだったりして。しかもこれと似たような話で医療現場にて医師のなり手が少なくなっているってのも近い気がするんですよねー。

この先生の指導方法でもいえることですが、悪いところばかりをあげつらってみんなで批判するってのはどーなんでしょうか??五十歩百歩?ミイラ取りがミイラ??<ってちょっと合ってないかも^^;


まあ、こんなことは極当たり前の話なのでこれぐらいでおいといて、
ニュースの話題に戻します。

この先生、テンパっていたとはいえ、いったい何がしたくて「特定の男児について「困っていること」をクラスの児童30人全員に書かせ、男児の母親に渡して」しまったんですかね?

先生いわく、

教諭は「悪い点も含めて分かり合おうと思ってしたことが、傷つけることになってしまった。気持ちの配慮に欠けた」


って言っていますが、みんなで書いたいい事、悪いことを集めてなぜに親へ渡したかってのが謎です。だって、分かり合おうと思ったんでしょ?むしろその子と向き合ってじっくり話し合うべきなんじゃないかと思うんですよね。

この先生がやってしまった問題点
・特定の子について書かせた
・それを親に渡した
ってことだと思うんですよ。

よいこと、悪いことについて振り返るために書いたり話し合うこと自体は教育指導の中であってもおかしくないんじゃないかと思ったりするんですがいかがなものでしょう??

例えば、クラス全員に全員のいいとこ悪いとこを書かせるとか話し合わせるってのは大変なので、班毎に分かれて、グループ内のメンバー全員について、それぞれいいとこ悪いとこを話し合わせるってのはいいかなって思います。
その際に、事前にお約束を決めておくのも忘れてはならないです。
・悪いことだけあげるのはダメ。
・悪いことをあげるときには、相手の体や顔など直せないことについていってはダメ。

そして、
いいことをあげたらそのことはお互いにほめあう。
悪いことについては、どうしたらよくなるようになるかお互いに話し合って直し方を考える時間を充分にとる。

なんてことをすれば、前向きな時間になると思います。

小さい子に限らず、人って案外自分のことが見えてなかったりするので、誰かに指摘されることもあったほうがいいと思うんですよね。ただその指摘され方が攻撃じゃない形になるように一緒にいる大人が見守るってことが大切なんだと思います。
でも、こういうことって、きっと先生方みんなやってるんだろうなーって思ったりするんですが・・?

構成的グループ・エンカウンターの原理と進め方―リーダーのためのガイド構成的グループ・エンカウンターの原理と進め方―リーダーのためのガイド
國分 康孝 片野 智治

誠信書房 2001-08
売り上げランキング : 23251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エンカウンターで学級が変わる ショートエクササイズ集〈Part2〉エンカウンターで学級が変わる ショートエクササイズ集〈Part2〉
國分 久子 飯野 哲朗 八巻 寛治

図書文化社 2001-10
売り上げランキング : 57837
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少し叱ってたくさんほめて―子どもに愛が伝わる育て方少し叱ってたくさんほめて―子どもに愛が伝わる育て方
金盛 浦子

PHP研究所 2001-11
売り上げランキング : 295036
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト



    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2007/07/11(水) 13:41:33|
  2. systemic view|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

コメント

あのね、悪いところをあげては駄目、とかかれてるけれど、ちょっと違うような…。
人間ってのは、良いところだけじゃなく、悪いところがあるんですよ。だから、「あなたのここが悪い。少しは控えめにして」とかいわないと、生徒は反省できるかどうか、みんなに書かせたそうです(この生徒は問題のある子だったそうです。授業中に歩き回ったり、ふざけて別の生徒と遊ばせたり…多分、前から注意したけど、聞かなかったんだと思います)
親にも「お宅の子は、学校では落ち着きがないです。なんとかしてくれませんか」と訴えることもできるし(親は、ほとんど『家での子供』を知ってるが『外での子供』は知りません。学校も塾も…)
反省したら、「わかっていればいいよ」と誉めればいいじゃないですか?

先生はやりすぎたと思ってるけど、私はいいことだと思いますが?
ただ、親は怒って文句をいうのはおかしいです…。
  1. 2007/07/11(水) 15:07:23 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

「悪いところをあげては駄目」なんて事は言ってないようですが…?

「悪いところのみ」そして「肉体的な部分」は良くない、と。

とても共感できる内容と思いました。

  1. 2007/07/11(水) 16:43:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

>あのね、悪いところをあげては駄目、とかかれてるけれど、ちょっと違うような…。

悪いところをあげては駄目ってことはどこに書いてあるのでしょう?

僕がこのニュースで気になったのは、
>・特定の子について(のみを)書かせた
>・それを親に渡した (巻き込んだ)
という点なんですよ。
なので、「悪いこと」について反省、改善のために話し合うこと自体は全く問題ないと僕も思います。

>先生はやりすぎたと思ってるけど、私はいいことだと思いますが?
>ただ、親は怒って文句をいうのはおかしいです…。

僕は思うに、そもそもこれをニュースにするマスコミがおかしいんじゃないかと思いますよ。
(そんなことをいいつつブログでエントリしてる僕も五十歩百歩かもしれませぬが^^;;)
  1. 2007/07/11(水) 19:15:48 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

ななしさん、はじめまして。

共感いただきありがとうございます。
「肉体的な部分」も含め、その子の内部に帰属することを正すようなことはよくないですよね。

クラスとして困るんでしょうが、できれば悪者を作らないで問題を解消できれば一番だと思います。
  1. 2007/07/11(水) 19:21:02 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

こんばんは。私も一人の子をやりだまにあげるようなことは避けるべきだったと思います。悪い点と良い点を一緒にあげさせることで一応フォローしたつもりかもしれませんが、長所短所というのも誰しも持っているものですから、おっしゃるようにグループでお互いについて話し合うような形にすれば問題なかったかもしれません。この生徒の行動が他の生徒の迷惑になっているので、先生はそれを治して欲しかったのかもしれませんが、やり方がちょっと短絡的すぎましたね。教育って難しいです
  1. 2007/07/11(水) 22:39:48 |
  2. URL |
  3. saera #slWczGww
  4. [ 編集]

saeraさん、こんにちは
>私も一人の子をやりだまにあげるようなことは避けるべきだったと思います。

そーなんですよね。詳しくはわかりませんがご両親が指摘してるのも「個人攻撃ではないか」とまさにそこを気にしているわけでして。

もちろん個人的にその子を呼んで注意するという方法もあるとは思うんですが、集団の力を使って指導したいのであれば、まきこむ子どもたちみんなを平等にやっていかないとまずいですよね。
ほんと教育って難しいですよね。
  1. 2007/07/12(木) 09:20:29 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

連帯責任?

恐らく、先生は根を上げてしまったんでしょうね。
学校のことは学校で。
というのはやはり負担が大きいと思います。
しつけというのは双方で協力して行うことも
ある場合には必要だと思います。
この対応は良くなかった。
でも自分ではどうすることもできなくて、
両親にも現状を把握してもらって、
家庭でも何とか指導してもらいたかったんだと思います。
その時、「自分一人が言う言葉よりも、多くの人がその子について語ったほうが説得力がある。」
と思ったのでしょうね。
でもこの場合、クラスの子どもをそれに巻き込んだことがよくなかったのだと思います。
それも集中的に。こうすることによって、子ども
に偏見が生まれてしまう可能性があるからです。
やまもんきさんが言うように、「全体として」行ってそれからご両親に相談をもちかける。とか、
あるいは上司である教頭や校長にその場に同席してもらう。とか、手立てはいろいろあったと思います。
昨今、教師が叩かれる風潮もあるようですから、
より相手に強く出てしまう。という状況もわからなくもないのですが・・
なかなか難しい問題です。
対立するのではなく、協力する。気持ちが
教育には必要な気がします。
  1. 2007/07/12(木) 16:05:59 |
  2. URL |
  3. サミー #-
  4. [ 編集]

サミーさん、こんにちは

このニュースだけでは先生がどうしてこういう行動に至ったのか推察するにも情報がとぼしいのでなんとも言えないんですが、まず第一に考えるべきは友だちとか親じゃなく、その当事者である子自身のことじゃないでしょうか?

先生の指導で、友だち全員が自分のことをいろいろ作文であげつらって、最終的には親に渡すということが起こったわけです。

その子にしてみれば、自分のコントロールできないところでどんどん自分の話が大きくなってそれが、理由はどうあれ知られたくないだろう親のところへ渡ったわけです。
しかも、指導や改善を促すような形跡はニュースを見る限りないわけで、そうなると罰としてこれだけのことが行われたってことになるんじゃないかと思うんですよ。

うがった見方をすれば、先生主導の集団いじめととらえられてもおかしくないような気がするんですよ、ニュースから読み取れる事実だけかいつまんでしまうと。

周囲の力を利用すること自体は悪いことじゃないんですが、懲らしめるではなく、よいほうへ導く形でないと、話ばかり大きくなっていい結果は産まれないと思うのですが。
  1. 2007/07/13(金) 01:37:51 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/186-2930a1f9

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
08月 « 2019年09月 » 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪