スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おもいがけず、読みたかった本ゲット!

近頃めっきり寒くなってまいりました。夜更かしには上着がかかせませぬ。。。でも、この夜長は有効に活用しないとねっ。


とかいいつつ、今夜の夜更かしはおもいっきりビデオ鑑賞~。なつかしの「銀河鉄道999」&「ブルース・ブラザース」を満喫っ♪
言ってる事とやってることが一致しませぬ。っていうか、有言不実?!


そんなことはさておき、
去年の今頃から、ものすごーく読んでみたい本がひとつあったのですよ。でも、古い本でなかなか手に入らず、卒論終わってからもずーっと探してたんだけど、1年経ってもぜーんぜん見つからなかったんですよ。いやー、まいっちんぐっ。


話はそれるんですが、
サイバネティックスといえば、おいらの中では、N.ウィーナー、G.ベイトソン、そしてW.R.アシュビーだったりするわけですが、こんなマイナー話に乗ってくれる人は某R大あたりのヲタクな人に違いない。

そうはいっても、日本じゃウィーナーやベイトソンはかなり有名だったりするんですが、アシュビーってマイナーなんすよね。ネットで検索かけてもほとんどヒットせず。。。

アシュビーしかり、D.D.ジャクソンしかり。なんか気になる人はちょっと日本じゃマイナーぽい。英字サイトじゃすげーヒットするんだけどなー・・・ って欧米かよっ!!




とまあ、話を乱しつつ実は今日書きたかったことの核心はすでにさらしてたりするわけですが。

そのすごーく読みたかった本ってのも、実はアシュビーの「頭脳への設計」つう本なんですよ。
これ、十島先生の本の中で詳しく解説されていたのを読んで実は知ったんでして、卒論でも文献に挙げたんだけど、ちゃんと読んだわけでなく十島先生の本からの孫引きだったのですごく悔いが残ってた本でもあったわけです。

家族システム援助論家族システム援助論
十島 雍蔵

ナカニシヤ出版 2001-04
売り上げランキング : 42029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ずーっと、Amazonやら古本屋をチェックし続けてたがまったく箸にも棒にもかからず状態。

Amazon.comなんかで調べると先にも書いたようにかなり人気があったりするので$70くらいだったりする。+送料かかるし・・・。

んで途方にくれてたわけですが、
ふと、古本屋サイトで、「頭脳への設計」じゃなくて"Design for a brain"で検索してみたんですよ。そしたらね。あった。2100円で。

うっひょー、こりゃ買いでしょ。英語読むのめんどくせーってのはあるんだけど、これだけ邦訳探しても見つからないし、Amazon.comだと高いんだからここは腹をくくって買っちゃいました。ええ、太っ腹です。ほっといてください。


んで、ぼちぼち読もうってのはさておいて、
こいつのはしがきを読んでると、アシュビーの「サイバネティクス入門」についても触れられてる。これまた日本じゃ邦訳は全く出回ってなくてAmazon.comではなかなかの評価だったりする本なんですが、こっちも実は読んでみたいなーと。っていうか、毒を食らわば皿まで?!

んで、Amazon.co.jpで眺めてると2412円でまだ新書が買えるみたい。
Introduction to Cybernetics (University Paperbacks)Introduction to Cybernetics (University Paperbacks)
William Ross Ashby

Routledge Kegan & Paul 1964-06
売り上げランキング : 138995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.comじゃ高いだろうからいっそ買っちまうか?なんて思ったりしつつ、Amazon.comの"Introduction to Cybernetics"に書き込まれてたレビューを眺めてたら・・・・ちょっと待て!


すげー、情報発見!!

Since its creation as a new field of science, Systems thinking has influenced most other areas, including the fields I'm active in myself, such as psychology and social sciences.
This out-of-print book is considered so important by the people of the Principia Cybernetica Project that they want this book to reach as an wide audience as possible. As their website indicates: "W. Ross Ashby is one of the founding fathers of both cybernetics and systems theory. He developed such fundamental ideas as the homeostat, the law of requisite variety, the principle of self-organization, and the principle of regulatory models."

Of course, nothing goes above getting your hand on a *real* copy of this book, but the next best solution is getting the free e-book version which the Principia Cybernetica Project published on their web site with the agreement of the Ashby estate (the copyright holders). Just search for Principia Cybernetica on the web, and surf from there...


なんつーか、ちゃんと訳すのは面倒なんでおいといて、
無料のE-bookがネットに落ちてるから探してみたらいいんじゃねーと親切な御仁が書いてくれてるわけですよ。

キーワードは"Principia Cybernetica"

いかにも魅力的なサイト名じゃありませぬか。早速検索、してみるとありましたぞ。

Principia Cybernetica

ちゃーんと、"Introduction to Cybernetics"の無料PDFファイルも発見!やったぜぃ。無駄金使わずに済んだ。うきっ!

まだちゃんと読んだわけじゃないんだけど、このサイトなかなか興味深そうな雰囲気です。ブリュッセルの大学の先生が中心となって管理しているサイトのようで情報盛りだくさん。MLとかもあるみたいですぞ。

とまあ、思いがけずAshbyの本が一気に手に入ってにっこり&これから英語漬けになりそうでげっそり。というお話でした。

精神の生態学精神の生態学
グレゴリー ベイトソン Gregory Bateson 佐藤 良明

新思索社 2000-02
売り上げランキング : 97309
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サイバネティックス 第2版―動物と機械における制御と通信サイバネティックス 第2版―動物と機械における制御と通信
ノーバート・ウィーナー 池原 止戈夫

岩波書店 1962-10
売り上げランキング : 202918
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サイバネティクス学者たち―アメリカ戦後科学の出発サイバネティクス学者たち―アメリカ戦後科学の出発
スティーヴ・J. ハイムズ Steve Joshua Heims 忠平 美幸

朝日新聞社 2000-12
売り上げランキング : 19661
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2007/10/20(土) 05:59:34|
  2. 研究|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/204-2a0bfd00

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。