FC2ブログ

短期療法を学ぶ会東京に参加。

ひさびさに短期療法を学ぶ会東京に参加させていただきました。

会場がお茶の水から新宿へ移ってはじめての参加なのです。
今回の講師は若島先生だったのでかなりたのしみにしつつ新宿へ。

ちょっと早めに新宿到着して、紀伊国屋をぶらぶらしてると心理コーナーでBoBoさんを発見。
あれこれと雑談しつつ会場へ。

ひさびさにお会いする若島先生、笑顔で迎えてくれました^^*
んで、プロジェクターがうまく出力できないと・・・自分もあれこれいじってみたもののうまく出力できず^^;すんまそん。

んで、
今日のテーマはカール・ウィテカー。





あまり日本では有名じゃないみたい。
「ブライス家の人々」という書名は知ってたんだけど、おいらもどんな人なのか全く知りませんでした。

今回テーマになったウィテカーについては、どうやらNFBTの年報を計画しているそうで、そちらの方で紹介されるそうでこちらも楽しみです。
なんといっても、分厚い「ブライス家の人々」の内容から10ページに凝縮してウィテカーの魅力が紹介される模様。

さてウィテカー。

家族療法家としては奇抜とか独創的と評されたりしているらしいんですが、若島先生いわく意外と普通というかむしろ常識的なんじゃねーかと。

V.サティアなどが有名な体験的家族療法の先駆者なんだそうで、この体験的家族療法ってのは特定の技法に固執しない。セラピスト”自身”を武器とするってところが特徴なんだそうです。

ポイントは、
家族メンバーの「症状の消去や問題の解決よりもむしろ家族メンバーが家族の問題を共有し、理解することを勇気づけていく」ことが大切なんだそうです。
ゆえに、C.ロジャースのクライアント中心療法がごとく成長-家族メンバー個々人が成長-できるようにお互いがお互いについての問題を共有して、理解することが必要。それを手助けするのがセラピストということみたい。

理論に対して、それを一義的に重視しない。
もちろん理論は大切だけど、ウィテカーもこんなことをいってるそうで、
「初心者にとって理論は必要かもしれないが、創造的なセラピストはオープンで自然発生的である」

これって若島先生が「脱学習のブリーフセラピー」でいっていたことにも通じるのかなーと思ってみたり。まずしっかりと理論を身に着けて、そしてその理論から抜け出す。脱学習していくことで自分のものになるっていう感じなんでしょうか?

ブリーフセラピーって技巧的なところは洗練されている分、初学者にもとっつきやすいしとりあえず形だけ真似するってこともできる。でも背景となるシステム論だったり社会構成主義だったりについても学んだ上で理論概念を自分に取り込んで、さらにそれを自分の中で咀嚼すると、いろいろな技法とかもクライアントとの対話で自然と出てくるようになるのかもしれませぬ。すんません、とりあえずそれっぽいことかいてみました、口先だけです^^;

セミナーで紹介されていた体験的家族療法にとって大切な3つの概念というのも紹介されてたので、メモとして一応書いておきます。体験的家族療法、不勉強なので今度調べてみなければ。。。
・個別性
・選択の自由
・個人の成長

会の後には、学ぶ会東京恒例の先生を囲む会。たまたま先生と席をご一緒できてうどんすきを囲みつつあれこれたのしい時間を過ごせました。なんとなく動物の話題が多かったような。。。
そこでちょっと聞いた話では、家族心理学会へのおいらの入会、実は大変だったみたいで若島先生にもかなりお世話になった模様。そんなこととは露知らず、ありがとうございました。それにしても知り合いになれていてよかったっす^^;

ブライス家の人々―家族療法の記録ブライス家の人々―家族療法の記録
オーガスタス・Y・ナピア カール・A・ウィテカー 園 昌和

家政教育社 1990-05
売り上げランキング : 250352
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


脱学習のブリーフセラピー―構成主義に基づく心理療法の理論と実践脱学習のブリーフセラピー―構成主義に基づく心理療法の理論と実践
若島 孔文

金子書房 2004-04
売り上げランキング : 215450
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト



    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2008/03/03(月) 05:44:14|
  2. 心理とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

今年も京都でセミナーあるかなぁ

去年は、京都でのセミナー、3回シリーズに行きそびれ><;
今年もあるのかなぁ・・・あったらいいなぁ・・・と
願っているのですが。
  1. 2008/03/04(火) 16:01:55 |
  2. URL |
  3. ミント #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。
あの後、何時まで新宿で飲んでたんですか?
ちょっと気になるところです。

私はあの後、JRの入り口がわからず必死に走ったら、南口に来てました。
でも無事にめざす電車に乗れました。

私もウィテカーについては、初めて聞きました。
でも確かに、脱学習の感覚ですね。
やまもんきさんの日記を読んで気づくことができました。
ありがとうございました。
  1. 2008/03/04(火) 23:22:57 |
  2. URL |
  3. まさみ #-
  4. [ 編集]

ミントさん
京都のセミナー、楽しそうですよね。今年こそ日程が合うといいですね。

まさみさん
電車間に合ってよかったですね。自分は終電ぴったりでした。
ウィテカー=脱学習っていい線ついてるでしょ?
そういえば十島先生も似たような話をしてたことを思い出しました。
  1. 2008/03/07(金) 00:20:53 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/270-250b89e7

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
08月 « 2019年09月 » 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪