スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

解散、不信任決議の不思議。

昨日の「内閣不信任決議案なパラドックス」に引き続いて、面白い状況なので思ったことを書いてみます。

解散予告ってのは今までの歴史で初めてなんだそうで、そんな中でニュースには。。。

国会空転へ 貨物検査法案など廃案確実に
7月14日7時56分配信 産経新聞
民主党など野党が13日、麻生内閣の不信任決議案を衆院に、麻生太郎首相の問責決議案を参院に提出したことで、国会は14日の両決議案の採決以降、空転する。麻生首相が21日の週に衆院を解散することから、与党が14日の衆院本会議で可決、参院へ送付する北朝鮮関連船舶の貨物検査を可能にする特別措置法案の今国会成立は絶望的だ。

 自民、公明両党は13日の国対幹部の会合で、不信任決議案を14日午後の衆院本会議で否決することを確認した。自民党から不信任決議案に同調する造反議員は「ほとんどいないだろう」(与党幹部)とみられ、与党の多数で否決される。

 一方、野党が多数の参院では、14日午後の本会議で問責決議案が可決される。

 貨物検査特措法案は参院で審議入りしないまま、衆院解散により廃案となる見通しだが、与党側は野党が審議を拒否すれば「無責任だ」と批判する考えだ。

 政府が新規提出した69法案のうち7法案は審議が続いており、貨物検査特措法案のほか、「内閣人事局」設置を柱とした公務員制度改革関連法案も時間切れ廃案が確実だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000084-san-pol



なんというか、これまでの政治のお作法というか政局の流れとしてはそうなのかもしれませぬが、今回の出来事を細かく追っていくとちょっと不思議に感じることが。。。


どういうことかといいますと、まず、昨日からの流れを追ってみます。

・臓器移植法案の参院通過を待って、野党が「内閣不信任決議案」を提出
・麻生総理、解散を「予告」!21日に解散予定。(予告ってなんだよーという外野の声

んで、このニュースによれば今後の政局の流れとしては、
・与党は衆院で不信任決議案を否決
・野党は参院で問責決議案を可決
・そして野党は国会ボイコットをして残りの審議は廃案になる・・・
のではないかといってます。

でも、ここで考えてみましょう。
麻生総理は不信任決議案に対して、解散「予告」で国民に信を問いましょうといっているわけです。まあタイミング云々はあるんでしょうが。
そうなると、不信任決議案に対する否決とか可決ってのは、そもそもあまり意味をなさなくなっちゃいますし、だって不信任だっていうから解散するっていってるわけだし。ただすぐじゃないよというだけで。
そうなると、野党の望む不信任決議案はある意味では内閣に受け入れられたということになるわけで。

それに対して、野党は政局の流れ通りに不信任決議案可決だからもう国会ボイコットだぜい。へいへい。なんてことになれば、内閣と野党の会話がちぐはぐな状態になって、野党なにやってんだ!って話になる気がするんですがどうなんでしょう?

むしろ、予告とはいえ解散宣言をした麻生総理の顔を立てて、まあ与党は衆院で不信任決議案を否決したとしても、参院では時間を無駄に使わぬためにも問責決議案取り下げて、すぐに残りの重要法案をボイコットせずに審議をした方が国民視点からすれば、政局なんて訳わからんものがなく理解しやすいと思うんですがいかがでしょう?

まあ無党派層の一国民としては、今回の一件でこのニュース通りにことが進むなら、むしろ麻生総理あっぱれと思うんですが。
だって、外野の雑音に対してなにを考えてここまで解散や辞任を延ばしてきたかは量りかねるものの、「政局より政策」といってここまで粛々とやってきているわけだし、やらねばならないことをやりつつ、でも自分で解散したいから予告って裏技で公明党との合意をぎりぎり得つつ、でも国会は空転させないような配慮はしているわけで。なかなかやるじゃないかと思います。

これに真っ向からガチンコ勝負したいと野党民主党が思うんだったら、このニュースの裏をかいてドラマティックに政策を重視した対応をしてほしいなと思ったりするんですがいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: 解散 内閣不信任 政局 システミック

  1. 2009/07/14(火) 10:05:12|
  2. systemic view|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/491-4083fe2c

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。