スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

特急内強姦事件と近所のおばあちゃん

特急の車内で女性に乱暴をして男が逮捕された。このとき周囲に乗客がいた中で犯行の一部が行われたことにニュースが大きくとりあげられている。

特急車内で女性暴行=誰も通報せず、36歳男逮捕-大阪
4月22日2時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000004-jij-soci

特急電車内で女性に暴行したとして、大阪府警淀川署は21日、強姦(ごうかん)容疑で、滋賀県湖南市石部南、解体作業員、植園貴光容疑者(36)=別の強姦事件で公判中=を再逮捕した。容疑を認めている。犯行の一部は乗客の目の前で行われていたが、誰も制止したり通報したりしなかった。
 調べでは、植園容疑者は昨年8月3日午後9時20分ごろから1時間以上にわたり、JR北陸線の富山発大阪行き特急電車「サンダーバード」車内で21歳の女性会社員の隣に座り、「大声出すな、殺すぞ。警察に言ったら、どこまでもストーカーするぞ」と脅迫。胸などをさわった後、車内の洗面所とトイレで乱暴した疑い。



周囲の乗客は犯行を知りながら犯行を止めようとしたり、車掌を呼んだり、通報をしなかったのはいったいなぜなんだろう??


この疑問をひも解くのに参考となるひとつの事件がある。
1964年にニューヨークで起こった「キティ・ジェノヴィーズ事件」である。

深夜に自宅アパート前でキティ・ジェノヴィーズが暴漢に襲われた際、彼女の叫び声で付近の住民38人が事件に気づき目撃していたにも関わらず、誰一人警察に通報せず助けにも入らなかったというものである。 結局、この彼女は死亡してしまい、当時のマスコミは都会人の冷淡さとしてこの事件を大々的に報道した。



この事件から提唱され始めた社会心理学の考えに「傍観者効果」というものがある。
これは、
・他の人もたくさんいるんだから誰かが問題を解決してくれるだろう。
だったら、あえて自分が行動する必要はないんじゃないか?(責任分散)
・それに、自分が行動を起こすことで何か被害を受けたり、周りから冷たい目でみられるかもしれないし・・・(評価懸念)

こういった、ネガティブな考えはだれしも心の中に持っているものです。乗客の多くは冷淡だったというよりは、このような恐れとか自己防衛的な考えから目をそらしてしまった可能性があるでしょう。出来事の恐怖が大きければ大きいほど、それに立ち向かうためのパワーはかなり必要になります。

ニュースを報道する場合、助けようとしなかった乗客を非難するのは簡単ですが、
それよりも再発を防ぐために「傍観者効果」が発動しないようにするため、どうしていくべきかを考えることが大切だと思います。社会として「傍観者効果」が発動しにくい仕組み作りを考えていくことも必要でしょう。

例えば、携帯電話での通報や車内の”通報ブザー”を周知していくこと。または、ひとりだと怖いと思うことでも、近くの男性同士が力を合わせて立ち向かうということもできるかもしれません。

現実に自分がそういった状況になったときに、傍観者効果に負けないよう行動できるか??自問自答していく必要があるなーと思いますた。



ところで、
このニュースに気づく前に、たまたまご近所でこんな事件がありました。


近所のおばあちゃんが買い物から3輪自転車で帰ってくる途中で、気分が悪くなって自転車から落ちてしまったそうです。
そのときに手の指をざっくりと切って腰も抜けてしまい一大事になってしまいました。

でもね、
ご近所さんは「傍観者効果」に負けなかったみたい。

通りがかりの奥さんたち数人が介抱してあげて、その場面に気づいたおばあちゃんを知る奥さんが気づいて家までなんとか連れて帰りました。
たまたま僕もその途中で出来事に気づいて、傍観者にならずあれこれとやったりしておばあちゃんは家の人に付き添われて医者にみてもらったようです。


この出来事は、一大事ではあるものの、周囲に恐怖を与える出来事じゃないので傍観者効果は発動しにくいのかもしれないですが、普段から”お互い様”という気持ちを持って周りの人たちと関わっていくことが大切なのかなって改めて思いました。

傍観者効果を含め、10話の心理学実験について著者の視点からみたエッセイ集
心は実験できるか―20世紀心理学実験物語心は実験できるか―20世紀心理学実験物語
ローレン スレイター Lauren Slater 岩坂 彰

紀伊國屋書店 2005-08
売り上げランキング : 160463
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さまざまな心理学分野での疑問に、第一線の研究者が問題―解答形式でまとめられている。心理系大学院受験にもおすすめかも。
新・心理学の基礎知識新・心理学の基礎知識
中島 義明 箱田 裕司 繁桝 算男

有斐閣 2005-01
売り上げランキング : 6401
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「困ったときにはお互い様」って気持ちがまずは大事だよね。
関連記事
スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2007/04/23(月) 11:45:09|
  2. 心理とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

コメント

あらま!

人助けしたのね。
私も傍観者にならないようにしたいな。
  1. 2007/04/23(月) 15:25:38 |
  2. URL |
  3. サミー #-
  4. [ 編集]

続き

私も電車事件にはちょっとびっくりしたよ。
白昼堂々。しかも人目もあるところ。
この報道を見て「傍観者効果」が頭をよぎったわけだけれど、これを知っているのは、心理を学んだからこそであって、もし私が心理を学んでいなかったら、一生知らなかったかも。と思うんだよね。
「傍観者」をもっとマスコミに報道してほしいけど、こういうものって悪用されるケースもあるわけで(逆手にとって傍観者効果が出た自然の流れなのだからしかたないだろ!的発想)、それを考えるとどうなのかな。とも思った。
いろいろ難しいですね。
特急電車に乗る時は、なるべく後ろのほうに座ろう。と思いました。
一応、一応、一応、女性ですので。
  1. 2007/04/23(月) 15:35:01 |
  2. URL |
  3. サミー #-
  4. [ 編集]

どうして

私もNYの事件みたいだなと思いました。
しかし、犯人が銃を乱射しているなら動けなくなるのもわかるけど、どうして。ひどすぎる。きっと、各駅停車のようにドアが多ければ、停車したときに逃げる、又は逃がすこともしやすいのだろうけど。犯人自体が凶器のような雰囲気だったのかもしれない。
しかしひどすぎる。
私だったら、車掌室まで走るか、次の駅で降りて通報を考えると想像するが。
  1. 2007/04/23(月) 17:34:17 |
  2. URL |
  3. わ #-
  4. [ 編集]

でも、席を立つといった勝手な行動をすると「どこにいくつもりだ!」等と犯人を刺激することになりかねないので大人しくしておくのがよい場合もあるかと思われます。
  1. 2007/04/23(月) 22:51:52 |
  2. URL |
  3. yuu #sf6iYxag
  4. [ 編集]

Re:続き

サミーさん、ども

>「傍観者」をもっとマスコミに報道してほしいけど、こういうものって悪用されるケースもあるわけで

どんなことであれ諸刃の剣というか、良くも悪くも捉える人は必ずいるんだと思いますよ。
そういう意味では、情報が多くなるだけ危険が増えるというリスクもあるし、
情報をしっかりと統制することで、リスクを減らせるんじゃないかという考えもあるわけです。

どちらがいいかは一概には言えないんですが、これまでで少なくとも情報を流してしまった以上はうまく問題を解消できるように統制をかけていくしかないんじゃないかなーって思いますよ。
  1. 2007/04/24(火) 00:03:56 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

Re:どうして

わさん、コメントありがとうございます。
>しかし、犯人が銃を乱射しているなら動けなくなるのもわかるけど、どうして。ひどすぎる。

そうなんですよね。報道を見る限りでは何か武器を持っていたという幹事ではないようなんですが、周囲に恫喝をかけたということもあるみたいで、その時の状況を知るのはやはりその場にいた人たちにしかわからないのかなーと思います。
よっぽど犯人が怖い雰囲気を醸し出していたんですかねー??

せめて、自分達が似たような状況に居合わせた時には、何らかの策で状況を打開したいものです。

例えば携帯で110番かけるだけでもいいような気がするんですがねー。。。
  1. 2007/04/24(火) 00:08:58 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

yuuさん、コメントありがとうございます。

>でも、席を立つといった勝手な行動をすると「どこにいくつもりだ!」等と犯人を刺激することになりかねないので大人しくしておくのがよい場合もあるかと思われます。

仰るとおり、いろいろなケースが考えられるんだと思いますよ。だからこそ傍観者効果が効いてしまうということもある気がします。

最善の策はその時々で一概には言えないですし、報道された状況がどうだったかわからない以上、無闇に責めるのはおかしいと思います。

しかし、犯人以外の人が多いなら、個々が一人で恐れをなすとどうにもハマってしまうかもしれませんが、周りと協力して作戦をとればきっと犯人の好きにはさせないで済む方法もみつけられるんじゃないかと信じたいです。
  1. 2007/04/24(火) 00:14:23 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

どこに重きを置くかによって人の選択は異なると思います。「妻子や恋人が大事だからこんなことにむやみに関わって死んではいられない」と考えるのは一例としてですが、もっと大事な使命がある場合は命をかけてまでして助けることを選ぶのは困難と思います。
前科があり凶暴で、肉体労働で鍛え上げた体の持ち主が犯人ですから、刃物で刺されて死んだり、目を殴られ失明したり頭を打って脳挫傷となり障害者となって余生を過ごしたり、または死亡する可能性は十分あります。まず殴られることは必ずと言っても良いでしょう。最悪な場合は刺されることでしょう。
今回の場合、JRの車内で起きたことですからJRが管理することです。他の乗客の命の危険を回避するためにも、犯人が車内にいる間は乗客は何も行動を起こさず、犯人が女性とトイレに入った時に車掌などの乗務員に告げて、あとは乗務員に任せる、これが最良の方法だったと私は思いますが、みなさんはそのように思われませんか?
ニュースでの乗客の話では「男女関係の問題で泣いてしまった女性を男がデッキのほうに連れて行っているように見えた」とのことでした。乗客は犯罪と思わず、男女関係のもつれ、カップルの喧嘩としてしか捉えなかったから助けなかったのでしょう。
  1. 2007/04/24(火) 23:06:02 |
  2. URL |
  3. yuu #sf6iYxag
  4. [ 編集]

はじめまして。
わたしもこのニュースを見て、だれも助けられないなんて考えられない。と憤っていました。
しかし、ふとしたことで「傍観者効果」という物を知り、なおかつ自分にも思い当たる節があったことで、つねづね気をつけておかないといけないな、と思いました。
実際、こわいですね。
  1. 2007/04/25(水) 13:09:09 |
  2. URL |
  3. ばっきー #-
  4. [ 編集]

yuuさん、こんにちは。

>前科があり凶暴で、肉体労働で鍛え上げた体の持ち主が犯人ですから、

見かけがさぞかし恐ろしかったんでしょうか?そうすると周囲が萎縮するというのも想像できます。ただ、少し離れて携帯電話で通報とか、非常ブザーを押すとかはもしかしたら出来るのではという気も少しするのですが甘いですかね?

>ニュースでの乗客の話では「男女関係の問題で泣いてしまった女性を男がデッキのほうに連れて行っているように見えた」とのことでした。

この状況だけ見た乗客には通報することは難しかったかもしれないですね。

こうなると、やはり周囲の連携とかができないと解決は難しそうな気がするのですが。1対1じゃなければ恐れも半減すると思うので。
  1. 2007/04/26(木) 07:43:22 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

ばっきーさん、コメントありがとうございます。

「隣の芝は青くみえる」ではないんですが、人のことは違って見えたり、自分なら大丈夫と思いがちだったりしますよね。

しかし、実際のところどうなんだろうって場面に遭遇する前に考えてみる事もたまには必要なのかなって思いますよ。
  1. 2007/04/26(木) 07:46:09 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

犯人が被害者女性に対して何をしているのかを確認できれば通報やブザーを押すことができたと思うのですが、周囲の乗客としては意味もわからず「何見とるんじゃ」と恫喝されて大人しくしていたということなので、そのような対応は難しかったことが容易に考えられます。席が隣りであれば立ち上がって覗き込むことで何をしているのか理解できると思うのですが、斜めの席だったりした場合は、被害者女性が助けを乞う発言をしない限り、状況が把握できないと思いました。女性が泣いているだけの状況ではただの喧嘩かと思ってしまうのも仕方のないことのように思えます。
  1. 2007/04/26(木) 17:44:10 |
  2. URL |
  3. yuu #sf6iYxag
  4. [ 編集]

yuuさん、こんにちは。
被害者女性が恫喝によって助けを求める発言がしにくかった状況を考えると周囲がよほど気をかけていない限り、状況を把握するのが難しかったということなんでしょうか。

こういう場合だと、仮にJR職員だとしても声をかけづらいということになりそうで被害を食い止めるにはどういう方法があったのか悩ましいです。
  1. 2007/04/27(金) 02:46:30 |
  2. URL |
  3. やまもんき #34bJot8k
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/58-c25cfd59

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。