スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウオタニ買っちゃった♪

PAP_0057.jpg
ついに買っちゃいましたよう。でら奮発しちゃいましたから~♪
RZ乗りの聖地ナップスに問い合わせたら、1個だけ在庫ありだったので貧乏だけど奮発しちゃいましたよう。

なにを買ったかって?!それは・・・・・


PAP_0058.jpg
いつきても目移りしちゃうんですが、お財布の中はさびしい限りっす。でも今回はちょっとちがう。だってほしいものがあってきてるんですからね~。

それはなにかというと・・・・
ASウオタニのイグニッションコイル~♪

チャンバーをつけてみたもののでわかった経年劣化でのプラグキャップゆるゆる事件で、こまめにプラグの焼け具合をチェックすることになんとなく気が滅入っていたんですが、これをとりつければ心機一転でメンテナンスもたのしくなるはず。ってかそんなにしょっちゅうプラグ焼けをチェックしなきゃならない状況になってはほしくないんだが。。。
それに、ASウオタニつけてる人たちがよくいう低速トルクアップとか燃費向上なんて話にもなるとうれしいな~。奮発した甲斐があるといいな~。
プラグキャップはNGKをチョイス。端子形状がRZのようにネジ型は自分的にNGだったので、ナット型がつくタイプのうち、マイRZのテーマカラーである青系がいいなーと思いパワーケーブルにしてみました。むふふふ。
PAP_0051.jpg

最近バッテリー充電が不十分だったのでメンテがてら充電もしときます。
PAP_0050.jpg

まずは、純正のIGコイル取付場所にうまくウオタニコイルが取りつけられるかタンクを外してチェック。
土台のアルミ板はサイズが大きめなのでカットする必要がありそうです。ネジ穴位置もあってませんなー(遠い目
PAP_0048.jpg

コイルの配線でコネクタはそのまま流用したいので端子を抜き出して形状を確認。たぶん近所のDIYで売っているはず。。。
PAP_0049.jpg

早速端子側の土台をのこぎりでごりごりと切り取ります。アルミなので比較的簡単に切断完了。軽くやすって作業終了。
PAP_0046.jpg

端子も予想通りDIYで売っていたのでウオタニの配線に半田付けしてこちらも準備完了。
PAP_0045.jpg

あっさりとりつけられるかな~と軽くみていたんですが、そこはそれ、いつのまにかネタをしこんでしまうやまもんきなのでそう簡単にはうまくいかず、この日の作業は終了したのでした。
関連記事
スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: RZ250 カスタム 点火 ウオタニ コイル

  1. 2012/05/27(日) 22:25:44|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/754-8536251c

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。