スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウオタニコイルの下準備

PAP_0051.jpg
さてさて、ゲットしたウオタニIGコイルちゃん。なんで簡単につかなかったのかといえば・・・・



調子に乗ってかってしまったNGKのパワーケーブルが原因だったのでした。
ウオタニコイルの取扱説明書を読んでみてもどうしてもわからないことが2つあり、ネットでもいろいろ調べてみたんだけどいまいちわからなかったので悶々とすごしていたのでした。

何が分からなかったかというと、パワーケーブルって細い線がコイル状に真ん中のフェライト芯に巻きついている構造になってまして、この芯線のうち、どこの部分が導通しててコイルの穴へねじ込めばいいのかわからなかったんです。しかもパワーケーブルって普通のプラグケーブルより太くて8mmになってるし。。。
しゃーないので、ウオタニさんにメールで問い合わせしてみましたら、親切丁寧な返事を頂いて、ようやくうまくいけそうな目途が立ったのでした。
わかったことは、フェライト芯と一緒に巻きついている細い導線を、そのコイル状態のままでうまくIGコイルにねじ込む必要があるということ。

なのでパワーケーブルでやらなきゃならない事は3つ。
フェライト芯に巻きついた導線を切らないようにほどかないように気をつけながら、白い絶縁部分に切り込みを入れて時計回り方向に回しながらとりはずす。
白い絶縁部分をやすりなどで削って、さらにフェライト芯はつぶれないので折り返す部分に溝をカッターで切りこみを入れて準備する。
それと、外皮のシリコン部分も穴にうまく収まるようにカッターなどで削って太さを合わせる。
PAP_0064a.jpg

以上の準備すればようやくウオタニコイルへねじ込む事ができるというわけなのであります。うはー、結構大変。
プラグケーブルの端材でもって何回か練習してから本番トライ!なんとか一発でうまくいきましたよう。ひーはー!
あとはセメダインXで防水&固定して、スリーブを付けらいたーであぶって収縮させればほぼ完成。あとは1時間以上放置で準備完了なのです。
PAP_0063a.jpg

ここまでで本日の作業は終了しておいしいビールで作業をねぎらったのでした~。
関連記事
スポンサーサイト
    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags: RZ250 カスタム パワーケーブル ウオタニ

  1. 2012/06/08(金) 23:01:51|
  2. バイクのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/757-2d42eadd

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。