FC2ブログ

まずは『にほんご』から

このあいだ「一つ」書けない小学生?!にて、近頃の子どもの読み書きについていろいろなご意見をいただきました。

いろいろと書いてみて思うところは、
”使わないから、慣れ親しんでないから”読み書きがうまくできないのではないかってところです。

近頃は、NHK教育で「にほんごであそぼ」という番組が放映され、方言だったり古き良き言葉に親しむ機会が少し増えつつあったりして、核家族にいる子どもにとってはいいことだなーって思うんですが・・・

NHKにほんごであそぼ わらべうたNHKにほんごであそぼ わらべうた
TVサントラ

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-02-21
売り上げランキング : 12482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



でもやっぱり、テレビよりは実際に本を読むことが大事なんじゃないかと思ったりします。

だって、画像を見るよりも、言葉を読んでそこからイマジネーションを広げる。そして自分なりに噛み砕く。そして行間に広がる自分の世界を拡げていくのがたのしいんだと思うんですよ。



そこで気になるおすすめ図書を紹介。

タイトルはそのまんま「にほんご」。四半世紀近く昔の本なんだけど、ていねいに言葉を選んで、リズミカルに語りかけてくるそんな本のようです。すてきなにほんごに触れれば、きっと本を読むの好きになるんじゃないかと期待しちゃいます。
にほんごにほんご
安野 光雅

福音館書店 1979-11
売り上げランキング : 23456
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


安野光雅先生は、「国家の品格」の著者である藤原正彦さんの小学校時代の恩師なんだそうで、こちらはお二人による日本語に対する思いをまとめられた本のようです。
世にも美しい日本語入門世にも美しい日本語入門
安野 光雅 藤原 正彦

筑摩書房 2006-01
売り上げランキング : 16590
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国家の品格国家の品格
藤原 正彦

新潮社 2005-11
売り上げランキング : 111
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



自分がたのしいと思える本を子どもにも読ませてあげたいなーと思う今日この頃。いい本あったら教えてくださいね^^*
関連記事
スポンサーサイト



    ぽちっとワンクリックしてくれるとはげみになります→  ブログランキング・にほんブログ村へ

    tags:

  1. 2007/05/15(火) 04:51:52|
  2. ちょっと気になること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoon.blog13.fc2.com/tb.php/76-1b002135

    人気ブログランキングに参加してます


    にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
    にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
    1日1回↑ポチっとしてちょ~♪
08月 « 2019年09月 » 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

News Topix

Wether


-天気予報コム- -FC2-

Profile

やまもんき

  • Author: やまもんき
  • 社会人やりながら通信制大学で心理学の勉強をしてました。今年はのんびり過ごします。
    近頃、家族療法とか短期療法が面白くなってます。

    バイク乗ってます。ウクレレ好きです♪